給水・エイド - 第2回 当別スウェーデンマラソン

給水・エイド

給水エリア

救護体制について

  • ハーフのゴールエリアに、医師と看護師が待機している救護本部がございます。体調に異変を感じた場合、速やかに診察を受け、指示に従ってください。
  • レース中、関門以外でも医師、競技役員が競技続行困難と判断した場合、レースの中止を命じる場合があります。
  • AEDを携行したメディカルバイク隊が、コースを巡回します。
  • レース前、レース中に体調が悪くなった方は、スタッフにお声掛けください。
PAGE TOP